GRC技術ノート

セムクリートの種類
セムクリート セメントモルタルを耐アルカリガラス繊維で補強したGRC製品です。豊富な実績を誇ります。
セムクリート2 GRCセメント(低収縮・低アルカリセメント)を使用したGRC製品です。
寸法安定性にすぐれいるためタイル・石材といった表面仕上げ材の先付けを可能にしました。
セムクリートライト 特殊配合によって軽量化(比重1.55)したGRC製品です。断熱性や耐火性にすぐれています。
セムクリートライトはプリミックス法によって製造します。セムクリートをスチールフレームで補強した「GRCハイウォール」は、地上高100m規模の建物に使用可能な外壁システムです。

GRCの製造方法
ダイレクトスプレー法 セメントモルタルをモルタルポンプで圧送し、スプレーガンによって型枠面に吹き付けます。
これと同時にロービング(耐アルカリガラス繊維)を、ロービングカッターによって所定の長さに切断しながら型枠面に吹き付けます。

プリミックス法 セメントモルタルを、あらかじめ適当な長さに切断されたチョップドストランド(耐アルカリガラス繊維)をミキサー中で撹拌し、型枠の中に流し込みます。


GRCセメント
自然暴露後のセムクリート・セムクリート2の曲げ強度 セムクリート・セムクリート2の乾燥収縮


(データ:(株)ニチアス様カタログより抜粋)