▼調査業務及び改修工事へ

 建 設 事 例 集

 公共建築から個人住宅まで幅広いニーズに対応いたします。

 朝明高等学校体育館 耐震補強及び改修工事   平成19年竣工

 うえのクリニック 新築工事   平成14年竣工

 四日市北高等学校(現 三重県立北星高等学校)管理教室棟 新築工事   平成18年竣工

 野田公会所 新築工事   平成14年竣工

 大矢知興譲小学校 増築工事   平成14年竣工

 鈴木邸 新築工事   平成21年竣工

 小林邸 新築工事   平成22年竣工

 

▲建設事例集へ

 調査業務 及び 改修工事

 特殊建築物等調査業務及びそれに伴う改修工事いたします。

平成21年4月1日より建築基準法第12条に基づく定期報告制度が変わりました。

定期報告は所有者・管理者に課された義務です

調査・検査の結果の判定基準

要是正

修理や部品の交換等により是正することが必要な状態であり、所有者等に対して是正をうながすものであり、報告を受けた特定行政庁は、所有者等が速やかに是正する意思がない等の場合に必要に応じて是正状況の報告聴取や是正命令を行うことになります。

要重点点検

次回の調査・検査までに「要是正」に至るおそれが高い状態であり、所有者等に対して日常の保守点検において重点的に点検するとともに、要是正の状態に至った場合は速やかに対応することをうながすものとする。

指摘なし

要重点点検及び要是正に該当しないものです。

※なお、要是正及び要重点点検に該当しない場合にあっても、特記事項として注意をうながすこともあります。

(注)要重要点検は、昇降機及び遊戯施設の一部の検査項目にあります。

建物所有者・管理者は定期的に専門技術を有する資格者に調査・監査をさせ、その結果を特定行政庁に報告しなければなりません。  →→→詳しくはこちら

 



お問い合わせ先 
 建築部営業
 建材部工事
 059−363−3332
 0594−86−0580
 松本・伊藤・水谷
 小林 
 まで

ホーム | 会社概要 | 製品・技術資料 | 施工実績事例 |

(C)2008 Nalux Corporation. All Rights Reserved
本サイトのコンテンツの無断転載を禁止します。